自衛隊の食事って美味しいの?

自衛隊の隊員食堂や食事(ミリメシ)に関するコンテンツを掲載。そのほか電子書籍に関する話題など。廣川ヒロト公式。

日記、雑文

2017年6月現在における、今後の展望について

投稿日:2017年6月19日 更新日:

自営業になって1周年

 少し振り返ってみます。
 2015年6月に、勤務していた飲食店が閉店となり失業者となりました。
 同年の秋から職業訓練でデザイン系の専門学校に通いました。半年間。修了は2016年4月。
 就職活動をしていましたが、家族の病気や入院があってそれを中断。
 2016年6月より、自営業を始めました。
 税務署の開業届の業種は「文筆業」としました。

 Kindle関連の収入だけでは生活できないので、色々とフリーで仕事をしました。
 文章を書いたり、絵を描いたり、デザインをしたり、といったことです。
 自営を始めた当初は、大丈夫かな……と不安はありましたが、今年の6月で、自営業になって1周年を迎えました。
 収支はプラスマイナスゼロ。……少しプラスといってもいいかも。
 自画自賛していいなら、赤字でないのはすごい!
 ま、収益を上げないと意味はないんですけどね。

「さくらのミリメシ日記」第2巻

 廣川ヒロトの活動としては、幾つか考えていますが、第1は「女性自衛官さくらのミリメシ日記」の続刊を描くこと。
 都合が許すなら、10巻ぐらい続けたいですが、なかなかそれは難しいです。
 さくらのミリメシ~が、発売後の1ヶ月で幾らお金を生み出したか、計算したら2万円を下回っていました。
 ほぼ1ヶ月以上かかりっきりで、その報酬が2万円なで月収2万円(笑)
 これでは生活ができません。
女性自衛官さくらのミリメシ日記
 とは言っても、出せば出すほど、収益は右肩上がりになっていくと予想されるから、月収が常に2万円ということは考えにくいですが……。

 続刊を出さないのが一番駄目なことなのは分かってはいるんですが、しばらくの間お休みします。
 とりあえず1巻は出しているから、品のない表現ですが、唾はつけているので、1~2年は放置しても問題はないかと……。
 自分自身の画力なども発展途上なので、1年後ぐらいに、改めて描き直すというのも悪くはないでしょう。
 過去を振り返らずに、ひたすら前に進むのもいいとは思いますが。

既刊の漫画化

 あと、これも時間がかかるのは容易に想像できますが、今までの既刊を、漫画化(部分的でも)するのも面白いかなと考えています。
 発売停止にしている「オモシロ自衛官観察日記」などの漫画化も面白そう。

 それから「自衛隊のごはん」シリーズの新刊。
 陸上自衛隊にもう1度取材に行くかもしれません。
 アメリカ軍の食事も取材できたらいいなと考えていますが、これについては今のところ白紙状態です。 

 やりたいことは沢山ありますが、時間が追いついてない状況です。

 結局のところ、何が言いたいのか。簡潔にまとめると以下のようになります。
「廣川ヒロトの活動では生活費が稼げない。なのでしばらくはフリーランスとして、別の仕事をする。経済的に余裕がでれば、廣川ヒロトの活動を再開する」

 燃料切れにならないよう、適度に手を抜きつつ頑張りたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記、雑文

Copyright© 自衛隊の食事って美味しいの? , 2017 AllRights Reserved.