自衛隊の食事って美味しいの?

自衛隊の隊員食堂や食事(ミリメシ)に関するコンテンツを掲載。そのほか電子書籍に関する話題など。廣川ヒロト公式。

自衛隊イベント関連

自衛隊って……ブラックなの?

投稿日:

芦屋基地の射撃訓練

自衛隊はブラック企業並み?!

「自衛隊はブラックでした」窃盗、強姦、脱走、自殺…就活失敗でやむなく入隊して知った“人間破壊工場”の実態
 この記事を読みました。

 ふむふむ……結論から。
 自衛隊がブラックかどうかは、場所(配属先)によって、ずいぶんと変わるので、一概にはいえない。

 自衛隊の組織のすべてが、上記の記事にあるような環境ではありません。
 この記事のような場所もあるでしょう。それは否定できません。
 また、このような悪い環境はごく一部です、とも断言できません。調べた訳でもないし。

 この記事については、しっかりと取材をしていると思います。
 ほぼ、おおむね事実でしょう。

 どの組織にも言えることだと思いますが、光と影があります。
 無理矢理影の部分にスポットを当てた、という感じがします。

 あと、記事のコメント欄にも書かれてありますが、何かに挫折した人は、挫折に理由を付けて納得しますから。
 良いか悪いか、とか、自衛隊などに関係ないと思います。
 素朴な疑問ですが、この記事に出てくるAさん、自衛隊に入る前に100社も受けて内定を得られなかったようですが、けど自衛隊には入隊できたわけですよね。
 それはシンプルにスゴいと思います。

どんな人が自衛隊に向いている?

 自衛隊に向いているのは、体育会系タイプの人でしょうね。
 かといって、人文系が向いてない、というわけでもない。
 自衛隊員は、筋肉ムキムキのいかにも屈強というタイプもいるし、逆に、私服姿だったら、とても自衛官には見えない、普通のお兄さんやオジサンもいたりします。
 太った人もいるし、2016年現在は不明ですが、自分がいたころは、身長150センチ前後の小柄な人もいました。それは「見込み入隊」といわれてて、入隊後に背が伸びる見込み、ということで入隊検査をパスしたんですね。

 確かなことは、憧れとか、格好いいとか、そんなうわべだけを見て自衛隊に入隊すると、幻滅したりする可能性は高いです。
 理不尽なことはたくさんありました。それはどの職場でも同じだと思います。

 場所によって変わるので、天国のように居心地が良い場所もあるでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-自衛隊イベント関連

Copyright© 自衛隊の食事って美味しいの? , 2017 AllRights Reserved.