自衛隊の食事って美味しいの?

自衛隊の隊員食堂や食事(ミリメシ)に関するコンテンツを掲載。そのほか電子書籍に関する話題など。廣川ヒロト公式。

航空自衛隊の食事

航空自衛隊の厚生センターのコンビニ「ミニストップ」(芦屋基地)

投稿日:2014年6月1日 更新日:

航空自衛隊のなかにあるミニストップ

 航空自衛隊の基地内には厚生センターがあり、民間経営の売店(コンビニ)や食堂(エスカルゴ)が営業しています。

 売店は街中のコンビニと似ていますが、芦屋基地のコンビニには女性用品はほとんど置いていません。

自衛隊のコンビニと街中にあるコンビニの違い

 航空自衛隊のなかにあるコンビニですが、平日は多いときで800人ほどお客さんが来るそうです。
 けど休日になると、お店を閉店したくなるぐらいに暇なのだそう。
 隊員の皆さんは、外出してしまうのでしょう。

 あと24時間営業ではありません。
 自衛隊には消灯時間がありますから、夜中に営業しても意味がないのでしょう。
 営業時間は、朝の6時半から、夜は22時までだそうです。
航空自衛隊のコンビニ

自衛隊の中にあるコンビニはお土産品が充実

航空自衛隊のコンビニのお土産
 コンビニ入口のすぐ右側のお土産コーナーには 自衛隊関連グッズが所狭しと陳列されていました。
 自衛隊せんべい『撃』、
 自衛隊まんじゅう『撃』、
 自衛隊手帳、
 『それゆけ! 女性自衛官』のコレクションフィギュア、
 航空機のフィギュアがドッキングしたボールペン、
 Tシャツ、キーホルダー、クリアファイル、下敷きなどなど。
 ブルーインパルス関連では、カレンダー、ハンドタオルやフェイスタオル、ストラップ、シール、ピンバッジ、プラモデルなどがありました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-航空自衛隊の食事

Copyright© 自衛隊の食事って美味しいの? , 2017 AllRights Reserved.