自衛隊の食事って美味しいの?

自衛隊の隊員食堂や食事(ミリメシ)に関するコンテンツを掲載。そのほか電子書籍に関する話題など。廣川ヒロト公式。

陸上自衛隊の食事

陸上自衛隊のお昼ご飯はこんなメニュー(目達原駐屯地)

投稿日:2014年2月13日 更新日:

自衛隊の隊員食堂の食事は美味しい?

 自衛隊の隊員食堂の食事ですが、美味しいかどうかは場所によって異なります。
 美味しいと評判の隊員食堂もあれば……ちょっと残念な場合もあるみたいです。
 けど、たいていどこの部隊でもカレーは美味しいようです。
 あの駐屯地のカレーは不味い、なんて話はまず聞きません。

自衛隊の隊員食堂には栄養士がいる

 自衛隊の隊員食堂には専属の栄養士がいます。
 その栄養士さんがメニューを考案します。
 駐屯地(基地)によって美味しさが違う点は、つまり栄養士さんのセンスによっても変わる、ということでしょう。

自衛隊の食事はレーションが多いの?

 自衛隊の食事はレーション(ミリメシ、カンメシ)ばかりなのでは、と思う人もいるかもしれませんが、レーションなどの缶詰、レトルト食品はあくまで非常時の食料です。
 自衛隊の普段の勤務でレーション(カンメシ)を食べることはまずありません。
 レーションを食べるのは、非常時か、演習時か、移動の関係で温食が食べられないときに限られます。
 自衛隊の普段の食事は、一汁三菜を基本とした温食が提供されています。
 隊員食堂の厨房整備などで、温食が提供されないときがありますが、駐屯地によっては、幕の内弁当だったり、カンメシが支給される場合もあります。

自衛隊のお昼ご飯(ランチ)

 目達原駐屯地で筆者が喫食した自衛隊のご飯を紹介します。
自衛隊のご飯、ランチ(目達原)
 メニューは次の通り。
――――――――
・ご飯
・おろしそば
・豆あじの南蛮漬け
・レバニラ炒め
・グレープフルーツ一切れ
――――――――
 800キロカロリーほど。

 自衛隊の隊員食堂は、メニューは栄養士が決めますから、隊員側が食べるものを選べるわけではありません。
 なので日によって(食べる人の趣向によっても)当たり外れがあります。

自衛隊の食堂はメニューは選べないが、時々は選択メニューもある

 自衛隊の食堂は、基本的にはメニューは選べないのですが、複数献立の場合もあります。
 カロリーで分けられている場合(普通と低カロリー)もあるし、パスタだと、ミートソースとカルボナーラなどが選べるときもあります。 

 こちらは別の日のランチです。
自衛隊のご飯、ランチ、肉豆腐(目達原)
 昼ご飯のメニューは次のとおり。 
――――――――
・梅じゃこご飯(もしくはちらし寿司)
・肉豆腐
・いか団子汁
・ところてん
・わらび餅
・コーヒー牛乳(もしくは牛乳)
――――――――
 総カロリーは1200ほど。

 あじの南蛮漬けと比べると、とても美味でした。
 あじの南蛮漬けとおろしそばは……ここだけの話、外れだと思います……。
自衛隊のご飯、ランチ、複数献立(目達原)
 こちらがちらし寿司バージョンです。
 盛り付けが雑なのは、いかにも自衛隊らしい……といえるかも。

 シリーズ3作目!
「自衛隊のごはん 海上自衛隊編」の特設ページは以下のバナーからお入りください。
自衛隊のごはん紹介ページ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-陸上自衛隊の食事

Copyright© 自衛隊の食事って美味しいの? , 2017 AllRights Reserved.