自衛隊の食事って美味しいの?

自衛隊の隊員食堂や食事に関するコンテンツを掲載。そのほか電子書籍に関する話題など。廣川ヒロト公式。

PR

日記、雑文

知人が飲食店を開業するそうで

投稿日:2015年4月9日 更新日:

お刺身の盛り合わせ

知人が飲食店を開業。果たして成功するか?

 友人とはいえない知人レベルの人ですが、その彼が飲食店を開業するらしいと聞きました。
 その彼は、実務も出来て、学歴も悪くないし、常識も持ち合わせているし、とても優秀でした。

 飲食店開業ですが、個人で誰の手も借りずにオープンするのか、それとも大手と契約してチェーン店として出発するのかは不明です。
 彼は優秀でしたが、反面とてもプライドが高かったので、個人でやるつもりなのでは……と思います。

 成功するかどうか。
 変数が多すぎて分かりませんが、本人は成功するつもりなのは間違いありません。
 確実なのは、ものすごく大変だろうな、ということ。

個人と大手の違い

 オープンして、お客さんがたくさんやってきて、売り上げが右肩上がりで伸びていく。
 最初の数ヶ月はそうかもしれませんが、半年後や1年後も同じであるとは限りません。
 問題はそのときでしょう。

 飲食業界の大手の場合、もし売り上げが下がれば、広告費をつかって集客もできます。
 経営のノウハウもあるし、商品開発の知識や人脈、人材も揃っています。
 なので苦労はするかもしれないけど、家賃が払えない、従業員の給与が出せない、という事態になる確率は低いはずです。

 けど、個人経営だと、すべては1からやらなくてはなりません。
 いろいろと経験している間にも、お金はどんどん出ていきます。
 そしてライバルはなんと、資金も経験もノウハウも人材も揃った、飲食業界の大手なわけです。
 個人での飲食店経営は相当に厳しいだろうな、と思います。

 そんなことを考えていると、個人経営の飲食店と、個人作家の境遇は似ていると気づきました(全く同じとは言えませんが)。
 個人作家の競合相手は、1番は同ジャンルの個人作家かもしれませんが、全体をみれば、資金も経験もノウハウも人材も揃った、大手出版社も強力なライバルといえるでしょう。
 ま、出版社にしてみれば、個人作家なんて歯牙にも掛けないんじゃないかと思いますが。

 個人作家は店舗を構えたり、人件費を払う必要もないので、とても恵まれていると思います。
 けど、尻に火がついたほうが、行動意欲はかき立てられるかもしれません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-日記、雑文

Copyright© 自衛隊の食事って美味しいの? , 2018 AllRights Reserved.